池田精工株式会社/株式会社アイ・エス

PRODUCT GUIDE

池田精工では受注した製品の使用先を常に考え、その重要性を認識しながらモノ作りに臨んでいます。例えば、航空機の油圧装置部品。多くの乗客を運ぶ航空機の操縦系に属するこの部品には、絶対的な信頼性と高精度な加工技術が求められます。人命を左右しかねない重要部品であるため、製造加工を手がける企業には高い技術力はもとより、一切の妥協を許さない製品作りができなくてはなりません。私たち池田精工はその厳しい条件をクリアし、全国数ある業者の中から選ばれ製造に携わっています。これは私たちの技術力と信頼性の高さを証明する一例ですが、現在売上の約5割を占めている主力製品といえば、清涼飲料水や医薬品などの液体をボトルに充填するサニタリー充填機の部品です。業界シェアの大半を占めるサニタリー充填機メーカーから依頼を受け、独自の特殊ノウハウでノズルやバルブなど主要部品のほとんどを製作加工しており、品質と信頼性の高さにより当社への信頼は絶大なものとなっています。このように、当社は各業界のトップ企業から認められていますが、その根底にあるものは妥協しない製品作りから生まれた絶対的な信頼性です。今後もより高度なニーズにお応えできるよう一切の妥協を排除して、自信を持ってお届けできる製品を作り続けていきます。

サニタリーバルブ・コック
サニタリーバルブ・コック
品質管理 サイズや形状といった基本的なチェックは言うまでもなく、実際に稼働させた場合に支障はないか、トラブルなくスムーズに作動するかなど、機能面についても徹底した検査をして納品しています。製品に対する絶対の自信はこうした厳しい品質管理に裏付けられています。


技術開発メーカーや設計者が求めるより高度なプランをそのまま製品化できるよう、創業から培ってきた技術力をベースに常に次代の技術開発に取り組んでいます。また、設計図を形にする製品作りだけでなく、最新技術や現場のノウハウでクオリティアップにつながる場合は積極的な提案も行っています。


市場開発技術開発もメーカーへの提案も市場の動きを知ることから始まります。クライアントが何を求めているのか、自分たちはどんな技術を身につけるべきか。工場の中だけでは見えてこない様々な要望を把握するために、展示会やクライアントに積極的に出向きニーズを肌で実感できるよう努めています。